cheero Power Plus 3 レビューその2

前回の記事の続きです。今回は数字が多めになるかと思いますがどうかお付き合いくださいませ。

今回は前回の初期状態から一度空にして、そこから満充電にする、といったところを見て行きたいと思います。

まずは空にしたモバイルバッテリーに初期状態から充電を一切していない状態でcheero側が空になるまでをルートアール製のUSB電流計で容量を計測した画像がこちらです。

2014-12-10 06.31.26

だいたい6000mAhってとこですね。初期状態からこれくらいはいっていればそこまで文句も無いのではないでしょうか。画像では電流流れてますけど、これ表示のためにわざと流しただけなので、数mAh分もずれたかどうか、というところですはい。

お次は空にしたとこから満充電にするところです、本当に13400mAhもあるのか、非常にきになりますね!と、その前に。

2014-12-10 06.37.30

これが充電の際の電流値です。1.75Aと、かなり大きめの値が表示されています。これなら急速充電、といっても過言ではなさそうですね。

そして充電が終わった後の写真がこちら。

2014-12-10 19.49.40

 

まあこんなもんか…と思いつつ野暮用こなしつつ更に2時間ほど放置させた画像がこちら。

2014-12-10 21.33.32

なんか増えてる…

一応マージンとして5%程度は取っておくとして、13400×0.95=12730とのことなので、だいたい93%で一度止まって、そこから95%へ向けてかんなりゆっくりと充電する、といったところでしょうか。寿命をのばすという観点からこういった仕様になっていると思われます。充電時間は今回半日程度充電させたのですが、今までの10000mAh越えモデルだと満充電には16時間以上かかってたことがおおかったのですが、こいつは流石に早いですね…公称8時間というのもあながち間違ってないかと。後はこれから各種スマホに充電させてみて、特に相性とかが出なければ常用してみようかと思います。まずはiPad mini2の充電を一度空にさせてそこからどうなるか、とかやって見る予定です。

それではー

広告

cheero Power Plus 3 レビューその2」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中