このブログでは皆様からのネタをtwitterで募集しております。

ついでに140文字以下のコメントもtwitterでお待ちしております。ブログのアドレスがそのままIDです。.wordpressの前ね。

今日はdigi-fiで今展開されてるDDCとDAC兼HPAをドッキングさせた構成についてちょっと話そうかなと。Olasonicはどうもこれで知名度あげて製品買ってもらいたい節がぷんぷんしますね。数百円の基板をのっけて数千円上乗せしていい商売だ、とぬかしてた業界人もいましたが、ケース代に基板の十倍かけてその総額の更に倍ふっかけた値段で製品売ってるのはどこの誰だと言ってやりたいですね。あ、これあまり大っぴらに言ったらアカン奴なのでしょうか。

ともあれ音はなかなか良いですよ。上が変な鳴り方するとか、音のバランスが変とか、そういうの今のとこ無いし。唯一心配してたのはボリューム回した時に盛大に歪まないかってとこでしたが、以前よりは大分マシだと思います。あとK701繋いでみましたが、とりあえず音量は取れてます。ただちょっと聴き疲れする音になってる気がしますねえ。HD700とかだとそんなことなかったと記憶しているんですが。MDR-1Rとかでまだ試してないのでやってみようかなと思います。1Rシリーズ、ハイレゾ音源にやたら得意な印象があります。素性がいいんでしょうかね、やっぱり。1Aが欲しくなってきますが、あれまだ高いですね…。

ああそうだ画像忘れてました、こちらです。

2014-12-18 17.40.36

 

武蔵のカードどかすの忘れてた上にやっぱり汚え(

サイズわかるからいいことにしますね。ぱっと見ボリュームちゃちいなと思ったんですが、今回はマトモな方でしたね。まだ同軸デジタルとか、RCA出力とかは試してないんですけど、どうなんでしょうね。使う予定無いので他の方のレビューに任せます。いつぞやにイベントでフル構成を聞いたんですが、そん時はスピーカーが小さいとかもあって素性は良さそうだ、くらいまでしかわかりませんでしたね。基板詳細はdigi-fiのHPをご覧いただくか、他のページに譲ることにします。ですが一応Winで使う場合はプロパティ叩いて96kHzに設定しないと48kHzでの使用になって画像左側の96kHzで再生していますってランプつかねえよ、とだけ書いておきますね。俺それに引っかかったので…。

次はもうちょっと写真撮る時片付けますね、それではまた次の記事でお会いしましょう!出来ればRSS登録とか他の記事も読んでくれれば嬉しいです。(たまにyoutuberとかこんな感じで締めるじゃん、真似してみたんですよ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中