最近ガソリンが安いですね。あ、コミケの方はお疲れ様でした(中身はX80hの話です)

タイトルが本文となんら関係ないのがデフォになってきた気がします、どうも。

では本日も行ってみましょう。

本日はX80hの画面表示領域内でなんとかしてwebページとかtwitterとかを表示させてみたい。と頑張ってみたお話になります。

基本的にブラウザは環境移行とかが簡単なchromeを使っているのですが、X80hの800*1280な画面ではどうしてもyahooだとかのページは横に収まりきりません。横にスクロールすれば良いだけなのですが、どうしても視認性は落ちます。そこで、chromeの表示画面右上の横3本の線をタップして、設定画面を出し、表示を縮小させます。一度タップするだけならば現在開いている画面のみが拡大縮小されるので、設定を押します。そこから更に詳細設定を押して、ウェブコンテンツ、というところにズームの項目があるのでそちらでX80hの場合は75%にするとだいたい収まりました。ですが縮小してる分若干汚いです。そこはご愛嬌。

文章だけでもわかると思いますが、せっかくなので画像も出しますね。

スクリーンショット 2014-12-30 22.37.37

画面の赤い四角で囲った部分ですね、ここから…

スクリーンショット 2014-12-30 22.40.59

ここを押して…

スクリーンショット 2014-12-30 22.41.17

ここで設定と。まあなんてことはないと思いますが、備忘録ブログでもあるので。

こんな感じで設定出来ます。自分は75%設定にしましたが、機種によって細かく変えると良いでしょう。

続いてtwitterです。x80hにはopentweenを入れております。TLをバーっと流してくれるのでた~くさんツイートしてくる人がいても安心ですね。さてこちらもデフォルトの表示では満足に表示出来ません。どうしたらいいか。まあこちらはフォントの設定だけで対処出来ました。メイリオではあまり小さく出来ないので、Pゴシックの8ptをTLの表示に設定する。これだけです。画面がどうなるかというと…

2014-12-30 23.05.15

こんな感じ。なかなかだと個人的には思うんですが、如何せん解像度的にはこれだけ情報量あると厳しい感じです。バッテリーとの兼ね合いもあるので、まあここは妥協するかなと。

今回はこのへんで。ではまた次の記事でお会いしましょう、出来れば他の記事も見てくれるとありがたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中