kzのイヤホンが届いてた(昨日

届いたみたいだしレビュー書いてね、ってメールがaliexpressから届いて???ってなったんですよ。何が?そもそもなに頼んだっけ?と思いつつtracking漁ったら1/9の昼にお届け済みになってるでやんの。kzのイヤホン。あれ?ソンナモン知らんがな????だいたい俺その日コレみに行ってたし家に居なかったとはいえ誰かが知ってるはずだけど…と思いつつ家族にきいてみたら「知らないよ、ああ昨日なんか黒いの届いてたよ、どこやったのアレ。」「ああアレはそこ(洗濯された衣類の山)に置いてたけど…」

ウチの弟のポンコツぶりを嘆きつつ画像とか貼りますね。アレ、投稿日的に一昨日じゃね?とか言わないで、発見したの昨日なの()

2015-01-10 19.38.29

こんな箱に入ってきました。案外小さい?簡素?まあそこら辺感じるとこは人それぞれかも。

2015-01-10 19.40.13

んで、これがkz… なんだっけ…名前なげんだよこれ…kz-ed special editionだそうです。

お値段がなんとびっくりセールやってたのもあって$6.86。安い。こんなんで音とかそもそもちゃんと鳴るんかいな?と思うかも知れません。が、ちょっと見てみて下さいよ、意外とプラグとかしっかり処理してあるでしょう?案外質感とかは並みのイヤホンよりもいいかもよレベルでいいですよこれ。

それでは肝心のイヤホンの音質いってみましょう。エージングとかはせずにいきなり聞いた場合の感想です。

まず笑ったのが全帯域のラウドネスが同じくらいで鳴るってこと。お陰でもうバッティングしまくってとてもアコースティックとかそんなのには無理な感じでした。解像度とかは結構ある方です。BA並、まではいかないかな。それでは帯域別にいってみましょう。

  • 高域:テクノとかエレクトロとかにはなかなか良いかもしれない、8k近辺は落ち込むが16kHz近辺に山があってそこが空気感出してるかなと。
  • 中域:高域と常に音が戦ってる。同じ位の大きさで両方が俺が主役だ、と騒いでると言えば分かりやすいでしょうか。女性ボーカルの響きとかは何それおいしいの?ってところ。ただ解像度とかはきっちりあるので曲を選べばかなりいい感じで鳴ってくれます。
  • 低域:残響音とか皆無。イヤホンだしいらんやろ、と言わんがばかり。主張はそこまでではないが、如何せんさっき書いたとおりなので無いわけではない。締まった音が出てる、と言うよりは緩くはなってない、というところ。カッチカチではない。

こんなとこでしょうか…アニソンなどにはいいと思います、下手に今の5k級のイヤホン買うよりは幸せになれるかもしれません。かなりのコスパですね。なんならかなり特徴のあるイヤホンなのでハイエンド機を複数持っているような方でもこれは手元に残しておいてもいいかもしれません。

長くなってきたのでやっぱり記事二本に分けます。そうなんですよもう一つあるんですよ届いたイヤホン…それではまた次の記事でお会いしましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中