logicool m570を分解掃除した

マウスです、トラックボール型の。結構使いやすくてね。今なら後継機(ということになっている実質同型)のM570tが現在も売られているのでそちらを買うとよいでしょう。で、それを分解掃除したのです。問題は汚すぎて写真を上げれそうにないことですね。

用意するもの

  • 精密ドライバー(無いと開かないよ!)
  • エアダスター(ほぼ必須)
  • ネジ置き場(出来れば)
  • 本体
  • 絶縁手袋(念のため)

こいつねじが見えるところに一カ所、見えないところに4箇所ございまして、まあこれを精密ドライバー使ってあけるだけです。一カ所は電池蓋シールの裏になってるのではがすかそこだけ破壊することになります。まあ直そうとか思う人って保証とか…って人だと思うので。ちなみに残りの見えない3箇所はゴムシールの裏です。はがしましょう。

で開けるとですね…上下とトラックボール収納部の三つに分けることができるんですが、まあ上下基盤部分はいいとして、トラックボール入ってた部分ですわ、ここを掃除することになります。

まあこれが最近反応しないなあ…ってレベルになると汚いんだ。これが。皮脂が凝固したらしき何かがセンサー部分を覆ってましたね、俺の場合は…ヘラかなにか、ティッシュでもいいですが、一度大部分を取ってしまってからの方がいいでしょう。あとエアダスターはここと基盤の掃除に使います。

掃除したら戻しましょう。フレキシブルケーブルが下の基盤とボール収納部を繋いでますが、ここはつまみを上下したら外れたり固定出来たりします。自作PCやったことある人ならこれでわかるかと。後はもう戻すだけですね。お疲れ様でした。

いやー、掃除したらマジできれいになりましたね…やってみるもんです。みなさんもたまにはマウスの掃除いかがですか?もっとも、汚いのは覚悟の上でお願いしますね。

それではまた次の記事でお会いしましょう

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中