JADE casaをフォロワーから買った

2015-03-06 20.21.21

フォロワーさんから。結構安く譲っていただきました。

これが裏面。

2015-03-06 20.23.36

那珂ちゃんにはシリアル番号隠すの手伝ってもらいました。写真撮ったのにブログに上げてなかったので一度上げて、追記したのが以下の文。

音質はソースの音源をそのままに駆動力をしっかり出す、といった方向でしょうかね、特にこれといった味付けを感じません。それでいてK70xをしっかり鳴らしている印象なので相当アンプとしての実力はあると思いました。これがダイナミックモードをオフにした状態でのお話。

ダイナミックモード(表面、ボリュームの左側)のボタンを押すと性格が変わります、低音を強調した音になり、高音もやや華やかになります。いわゆるドンシャリ傾向になります、ヘッドホンによってはこちらの方が合うでしょう。また、人によってはこちらの音の傾向のほうが明らかに好みであろうと思われます。個人的には別にいらないかな、と思いましたが。

理由としては、低音は強調されるのですが、一番下の領域、おそらく100Hz以下はそのままになっているのではないでしょうか、これが何を聞いてもどうも海色みたいな音になる、って言えば艦これアニメおそらく見てるであろうウチのブログを閲覧者にはわかりやすいでしょうか。高音に関しても確かに出るようにはなるんですが、レンジが広がる感じではないんですよねえ、バランス的にはまあこれもありなんでしょうけど、言ってしまうと

これじゃないんだよなあ

って感じです。好きな人もいるので好みだとは思いますけどね。

というわけで自分が使う場合はダイナミックモードは基本的にオフにしていますね。駆動力はかなりあるので、先程も述べましたがヘッドホンアンプとしてはかなり優秀だと思います。おひとつこのレベルのアンプを持っていてもいいのでは無いでしょうか。最近USB-DAC付きアンプがどんどん出てきていますが、アナログ部分はまだこういう専用アンプに一日の長があるかな、というのが今回買ってみての感想になります。

ちなみにこの記事はPC-nanoiDSD-RCA接続でJADEcasa、といった環境で聞いております。今後ロジウム製ミニ→標準プラグの導入や、もうちょっと質の良いRCAケーブルへ換装、といったことを予定しています、DACは今ならmicroiDSDもあるのですが、あそこまでの代物を用意する予算が捻出できませんで…現段階ではここまでの予定です。

環境に変化がありましたら記事にするかもしれません。それでは

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中