ウチのX80hちゃんが…!

電源入らなくなってうんともすんとも言わないと。電源入らないからPCから復旧とかもしようがない、カーネルかなんかだと思うんだけどこらアカン、と。電源切ってたはずが電源入らなくなってお亡くなりになりました。というわけで仕方ないので殻割ってみました。電流計を見るに充電は出来てるくさいのでブートさえ出来れば、っていうかBIOSさえなんとかなればいけるだろとか思って、バッテリーを一時的に引っこ抜こうとしたのです。まあ結果だけいうと殻割りそのものは出来ました。金属部分と蓋側ABS樹脂はセットになってるので、間違っても外そうとしないで下さい、それでウチのはえらい目にあいました。ちゃんとクソご丁寧に見えるように液晶側と樹脂蓋部分にスキマがありますのでそこをきれーに剥がしてください、ドライバかカッターナイフで出来ると思います。

で、剥がしました!剥がして見るとまあ中華パッドにしては綺麗な実装がされてる基板部分が見えると思います(まあだから皆さん買うんでしょうけど。因みにONDAとかは実装割といい加減みたいです、X80h 殻割 とかで検索したら出てきます、ついでで)。そこの絶縁シールを何枚か剥がすとバッテリー部分が見えてきます。

DSC_0011

こんな感じで。

で、みたらわかりますけど、これ、端子とかじゃなくて、ハンダ付けなんですよ。ここでほぼ諦めました、少なくともここでやる作業じゃねえや、と。あと面倒くささが跳ね上がりまして。まあやろうと思えば出来るんでしょうけどね…。というわけで現状一度もどして放置してます。さて、これどうしたもんか…。とりあえず暫く解決案が出てくるまで放置しますかね。ええ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中