Xperia J1 compactってのが出るらしい。

今回は先にお礼を申し上げたいと思います。先週投稿したこの記事、非常に沢山の方からアクセスいただきまして、おかげ様でブログ開設時より月間PV数が常に伸び続けている、という状態を先月も維持することができました。2月の記録はやれ2chのスレにURLが載ったり、更にまとめサイトに載ったりでそれなりの数になりましたので流石に先月比で日数は長いといえど今月は無理かなあと思っていたのですが、おかげ様で無事皆様の温かいg…

 

長いですね、カットしときます。

本題


お待たせしました、本編です。

タイトルの通りですよ出るらしいじゃないですかほとんどZ1fだA2だ、いや海外版のZ1cだなんだ言われてるのが。どう考えてもZ1fからワンセグ取り払ってNFCとかお財布は残したとかいう(あんたらどんだけZ1f系統の在庫抱えてるんだよと言わざるを得ないほど)面白い機種みたいですね。いろいろと。(俺が思うにXperia Aで廉価モデルをバリエーションつけて安く売る商法に味を占めたので今回もやってみたよシリーズだと思うんだよ、既存の筐体ちょっとだけ弄って新製品としてだしたところでまだ他のSIMフリー端末よりは性能有利なんだからやらない手はない、ってなるし。皆さんもそう思ったでしょ?)

で、このJ1 compact、OSは4.4.2で出てくるそうですね。個人的な予想ですが、5.0へのアップデートがあるかどうかでこの機種の評価はかなり変わると思います。ああ、あとはZ1fやA2のユーザーも一部で注視してる人達がいるかもしれませんね。アレを使ってアレしたらアレになりますからね。ここでは書きませんよ?完全に逸れた話かつ、いろいろアカン奴なので。そういう話はぜひね、検索サイトでfl

カットはいりまーす

 

 

これ書いてるのが朝に近い深夜でしたすいませんでした。

さてこの端末、どうやって購入するのかというと、イオンスマホとして発売されたり、so-netのMVNOSIMを同時購入でソニーストアで、あとはso-netのwebサイトでも買うことができるみたいです。あ、今のウチ言っておきましょう。

回線の新規契約が必須です!

つまり買うなら必ず各MVNOの提供するSIMも契約しないといけないわけです。

せっかくなので今回も料金見ていきましょう。結論が目に見えてるのでこの記事書くか迷ったのは言うまでもないんですけどね。

今回のプランは前回の記事で述べたような簡単さとは一転してめんどくさいです。一つ一つのプランを見ていくとそんなに面倒ではないです、むしろ簡単です。

ただ、数が多いんです。販売チャネルが三つ、なんとそれぞれで契約出来るプランが全て異なります。

ソニーストア、so-netwebサイトはそれぞれ一つだけプランがあるんですが、イオンだけはプランが三つございます。通信容量によって値段が違うってやつですね。更にいうとソニーストアで販売されるプランは従来の?といいますか、通信容量月に何GBまで、とかいうやつなんですが、その他のプランは一日に通信できる量が何MBまで(1000,または1024MB=1GB、なんでまたはって書くのかは各自調べてね)、というプランです。一日単位なので規制かかっても次の日はまた契約した容量に到達するまでは快適、とかそういうタイプです。毎日ある程度の通信しかしない ―いつも見ているサイトをチェックするだとか― って方には向いてるプランかもしれません。が!めんどくさいので今回こっちは計算に入れません!

so-netのプレスリリースを見てください。いろいろ書いてます。はい。

では残ったソニーストア販売分のプランについて見てみましょう。

機種代金と維持費


ある意味こちらが真の本編かもしれませんね。

今回のJ1 compactの機種代金は54800円(税抜)【ソニーストア販売分】となっております。

コチラとセットで契約していただくことになるのがplay SIMという音声通話付きのプランでして、これが4GBで1480円(税抜)というプランになります。

前回の紹介したDMMのプランより安いと思う方もいるかもしれません。しかしこちら、J1 compactとセットで購入、契約が条件になっておりまして、このプランにしたいなら必然的にJ1 compactも買わないといけないわけです。ちなみにリンクを貼ったソニーストアではSIMの新規事務手数料も込みの値段で販売しているみたいです。

では見ていきましょう。話を少しでも簡単にするべくどこのキャリアでもとられる新規の事務手数料3240円(税込)は計算に入れてません。また、前回の記事との比較の意味も込めて24か月契約するものと仮定して計算します。というか今後こういう記事上げるとしたら基本24か月にすると思います。一覧にして比較しやすいし。

  • 機種代金 54800円
  • 月額利用料 1480円*24か月,35520円
  • 消費税分 7225円
  • 総額 97545円

こんな感じです。

 

…だから言ったんだ結果が目に見えてるって、どう考えても前回の記事のようにしてZ3cを白ロムで買ってDMM mobileで同じようなことした方が安いし性能も高いし何よりすぐ買えるし(J1cの発売は4/20以降とのこと)でもうね。

アップデート来たらイイネ!うん!

ではまた次の記事でお会いしましょう。

(一応褒めるとこ探したんだこれでも)

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中