スマホがいろいろ発表されましたね。それぞれに寸評とか

キャリアに言われて出しました感がなんとなくあるXperia Z4、グローバルモデルを日本仕様にちょっとだけ直して後はそのままGalaxy S6,そして本日日本でも予約開始されたZenfone 2。それぞれに特徴はありますが、どれにしようか悩んでる方もまたいるのではないでしょうか。ささやかながらこの記事が参考になればと思って書くことに。

Xperia Z4

– 順当なスペックアップ、ソフトウェアでの差別化がカギ


今回の仕様をみると今季のスマホのフラッグシップモデルのトレンドスペックを順当に踏襲した、いわば「横並び」なスペックでの登場になるSONYのXperiaシリーズ最新作。

今回の目玉はLDACコーデックへの対応とlolipop搭載で登場する、ということ。国際版でのZ3シリーズなどはすでにlolipop、つまりOS5.0へのアップデートが来ていますが、国内版は(主にキャリアサービスがまだ5.0対応出来てないとかのその他の要因が多そうで)まだきていません。つまりこれが初の5.0搭載Xperiaとして発売されることになりそうです。

この機種はソフトウェア、つまりカメラの制御であるとかも含めてどこまで作りこまれているのか、が鍵になりそうです。もっとも、キャリアの手にかかって不本意な売れ方(何とは言わないがZ3cの販売価格とか)をする可能性は否定できませんので、そちらを待つのも一つの手かもしれませんね。

また、デザインが変わらない、ということで買ってすぐ使えそう、という点も抑えておく必要があるでしょう。無難なモデル、といったところでしょうか。ほら、ドコモのツートップ()から二年たつし…ね。うん。

 

Galaxy S6

– 独自SoC採用によるハイスペックは圧巻だが、値段も比例して…。


今回S5でのソフトウェアの作りこみや、独自ソフト満載の路線が思ったより(もしくは案の定)不評だったらしく、原点回帰のハイスペック路線に向かった今回のgalaxy S6。その分お値段もキャリア的に困る10万の壁をギリギリ超えない程度、という高級機種になってしまいました。スペックに関しては申し分なく、カメラ、SoC性能、ともに一級品です。なかでもSoCは独自のものを採用し、他社が今季主に採用するSnapdragon S810と比較しても抜けた性能を持っています。ここだけで買う理由になる人も一部はいるらしいですね。

韓国企業のはどうにも…と言ってる方にこそ一度見てほしい、いやだどうだいってる間にここまで来てるのか、と愕然とするかもしれません。

OSも勿論最新の5.0。Nexusシリーズは5.1が出てるそうですが、それ以外では5.1は出ていませんので最新といってよいでしょう。

この機種の目玉はエッジスクリーンだそうですが、それよりも普段のサクサク加減、ディスプレイの美しさ、などの使っていくたびに不満がおきない、むしろ満足感があがる、といったところが最大の魅力ではないでしょうか。全てのバランスがとれているスマホ、としてこちらもぜひ検討してみては。高いけど…。そして多分なかなか値段下がらないっていう。

 

Zenfone 2

– 独自展開によるSIMフリースマホ。今度はメモリ4GB搭載で値段は5万円…まで!


 

SIMフリースマホとしてすっかり定着した感が出てきたASUSのZenfoneシリーズ最新作がZenfone 2です。Intel製SoCを搭載し世界初メモリ4GBモデルが登場する、ということで注目が集まっています。

台湾ではすでに発売されており、本日4/20から日本でも予約が開始されました。もんのすごく多いLTE対応周波数の数、実に11ものバンドに対応します。流石にこれだけあるとこれ一台で国内はおろか世界の大半で使えるのではないでしょうか。ここではその点について細かくは書きませんが。その他の機能性能はおおむねトレンドを踏襲する形となっています。なかなかソフトの出来もいいとか。

あとは値段ですね。SIMフリーモデルとして、端末のみでの購入が出来るためにMVNOなどでの運用を考えてる方もいると思います。個人的には、というより少し考えればブランド料で5万とる日本通信が暴走したはてのなんとかphone(可哀想なので伏せます)とか、こないだ紹介したようなJ1 compact

とかを買うよりはよぉおおっぽどマシである

と言っていいというのはすぐわかると思います。理由が聞きたければまた延々と書きますが多分いらないでしょう。

あ、そうそう。expansysなどの海外SIMフリースマホを扱うショップではすでに発売されておりまして、4/20時点で約4万2千円となっておりました。なお日本国内でのメモリ4GBモデルは5万円にプラス税だそうですね。…うん。まあ。保証とか?かな?でもそれでも上二つよりは安いみたいですね。なんだったんだろうね、ほんとさっきの二つね。

 

それではこの辺で。いやーマジでMVNOが出す端末の地雷感な。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中