夏にauスマホ買うっていうのもそもそもどうかと思うんですよ、せめてお盆とかでいいじゃんね

結論をタイトルで書く所業…!

 

Twitter経由でブログネタを頂いて書いているスタイルが続いておりますどうもおはこんばんちは。この記事があがるのは一体いつになるんでしょうか。

今回はau夏モデルのイチおしなんか教えてっていう人がおりましたので書いて行きます。

ざっくりいうとisai vividです。比較的安いし熱くないし動作まあ不満ないし、カメラと液晶綺麗だし。たまーに初回起動時に不安定なるみたいですが、特にそんなの気にしないというのであればもうこれでいい気がします。問題はLGであるってことですかね。それ以外特に問題がないので今季はこれで…かなあと。カメラとかマニュアルフォーカス出来たりシャッタースピード可変であったり好きな人は大分アレで遊べますよ。mineoなどでの運用を考えても割といいと思いますね。以前のモデルと違って、最近のモデルはアレをアレするのが面倒なんですけどね。アレがほら怒られたんで。主に値段を気にする中高生向けになりますかね。初めてのスマホだったらこれで充分すぎるほど十分だと思います。

そうそう、今回は実機を触ったモデルを中心に書いて行きますよ。

お金がある人はS6 edgeいきたいですね。カメラがホームボタン二回ですぐ起動出来るってのは割と実用性あっていいですね。自分でカスタマイズしても近いことは出来ますが、専用チューンされた機種はやはり速度が全然違いますね。しかもこれがまたなかなかノイズが少ないと。後述するS810搭載機種に比べても発熱がそこまででもないのがいいですねえ。たっけえけど。バッテリー持ちとか高級感とかも割と文句ないかと。あとエッジは多分薄いなー以外の感想をおそらく持たないと思います。なんならゲームによっては割と邪魔ですアレ。パズドラとかとはとくに相性が悪いと思います。後高い。ここ大事。主に動作速度とか、バッテリー持ちとかを気にされる、スマホからの機種変更をされる方にお勧めしたいです。

今回のXperia Z4はCPU、OSとも更新されて順調にスペックアップし安定感がありますが、確かにいいですよ。Xperiaとして完成系を見たような感じはありますよ?しかしそれでも今回のは正直おススメしにくいです…Xperiaばかり使っている、という方でも理由によってはZ3をお勧めすることになります。というのも、バッテリーの持ちと発熱が明らかに悪化しました。これはソフトウェア的な理由ではなく、S810というSoCのせいなのですが、今回実機をしばらくみてましたが久々に熱いなーwという印象を持ちました、うーん、アレですね、一昔前のアローズ並には熱いですねw

しかしこれ以上に熱いのがありまして。

HTC J butterflyっていうんですが。やばいです。ISW13F並に熱かったです。わかる人だけわかってください、やばいです。よく通したなアレ。自撮りを強化したモデルで、まあミドルレンジスマホのリアに載せるようなカメラを全面に乗っけて、セルフィーにおいては明らかに頭一つ抜けた画質を得られます、女性用モデルですね。ですが、その割にはオーディオがやたら注力されていたりするっていう結構面白い機種です。ハイレゾ聞くならこの機種で始めるの割とありですよ。物凄く熱くなるので、スマホの上はあまり触らない方がいいですけども。ケースつけるなら金属製の放熱性の良いものにしないと大変そうですね。リアのカメラはHTCの技術が載った面白い出来になっています。固定ファンは黙って買ってもとりあえず大丈夫です。しかし化粧箱無駄にでかいのが気になりますね。あとはHTCはバッテリーを注力してくれればもうちょっと売れてもいいと思うんですけどねえ…いいものはあるんですけどね。後使ってて無駄に画面UIが綺麗なのでそれで買うってのもいいかもしれません。

Xperia、J butterflyともにシリーズファンにはお勧め出来ます。その他はぺリアはソニー製品で固めている方、あとnasneとかよく使う方。アプリ買う手間省けるので。Jbutterflyはある程度ITリテラシーが高くてAVの基本性能を気にされる方にお勧めです。あとオシャレを気にされる方にも割とおススメ出来ますよ。女性でiPhoneはちょっと…という若い女性の方が居たらこれはありかもしれません。熱いけど。

とりあえずこんなとこですかね。このほかにも夏までにはガラホ新モデルが出るのでそれも期待したいですね。大人の事情で乗らなかったVoLTEがとうとう載るとのことで結構期待してます。あれ、通話とメールとLINEさえ出来ればマジでいいって人にはお勧めできると思うんですよねえ。あとトルクですか。京セラの主戦場である北米市場からのフィードバックがどれだけきいたかみてみたいですね。個人的にあーいったモデルほど視野角とか、屋外での視認性は注力すべきだと思うんで、そこを見ていきたいですね。防水防塵の観点から、どうしても発熱を抑えないといけないので最新のスペックよりは一段落とした感じになるのですが、最近はもうそこまで不満が出ることもなくなってきました。それでも、3Dをゴリゴリ動かすようなゲームはちょっとキツイと思いますが、その場合はおとなしく他を選びましょう。

 

とりあえずこんなもんですかね。最後に、アクセサリーの充実度でも選ぶスマホを考えた方が良いだろう、ということでこれも書いておきましょう。簡単です。

iPhone>>>>>>>Xperia、Galaxy>>>>>>>>>>>>見えない壁>>>>>>>>>>HTC>>>>>>もうほとんどないと同じ>>>その他(含むisai)

こう!イヤマジで悲しいかなこうなっております。アクセサリーのためだけにiPhoneにするって人、回りにいませんか?買う場合は出来るだけアクセサリも考慮して買っていただきたいですね。

トータルでいうと今季のおススメ度合として以下になりますかねえ。

isai vivid>>>S6 edge>>HTC J butterfly>ガラホ>トルク>Xperia Z4>その他

異論もちろんおkです。

それではまた次の記事でお会いしましょう。アクセサリはいつぞや記事にした気がしますけど、詳細書いて、って人いますかねえ。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中