2015秋ヘッドホン祭Part3(Questyle編)

というわけで今回は前回の祭りで好評だったQuestyleさんに行ってみたいと思います。今回はなんと基盤とかも見えるように展示してあり、気合の入りぶりを実感できるものでした。それでは写真どうぞ

というわけで写真がこれですか

DSC00914

きれーにまとめてありますね。こんな感じでそれぞれの構成部品をしっかりと見ることが出来るわけです。実物はこちら。

DSC00918

作りの精度は良かったですね。値段帯的にもここでガタつきがあるとちょっと、というとこではありますが。

DSC00917

裏面コチラ。

写真は以上かな。で、動作面なんですが…慣れというか…クリックホイール要らない気がしますね…。あれだと。項目無いなら飛ばすか暗転させてくれればいいんですが、操作終わってちょっと待ってから飛ばすのでもう使いにくくて仕方ない。4辺のボタン使ってました。

で、音質なんですが…まー悪くはないですよ。良いです。良いんですけど…今回他が追い付いてきた感じがありますね…あと値段帯を考えるとちょっと他の対抗馬も見てから、ってのをおススメします。決して悪い選択肢ではないんですが、今回更に出てきた高級DAPの数々も一通り聞いてきましたが、聞き比べてからの購入をおススメする、ということになるかなあ。ヘッドホン毎に推奨するEQ設定とかおいてあったり、熱意は出展企業の中でもトップクラスだったんですが、うーんなんだろうなあ、操作性の点でかなりマイナスがデカい、というところ。音質は似たようなとこまで追いついてきたDAPがいくつかあっただけに残念。一応クリアに聞こえるとか、音のバランスが変でないかどうかとか、そういうのはクリアしてきたと思います。

今回全体的に言えるんですが、高価格帯の商品は増えてきてますが、見合うだけのパフォーマンスではそろそろ厳しくて、コスパ面も見ないといけなくなってきたかなということが言えると思います。この価格帯の競合製品がまさかこれだけ増えるとは…というところでしょうが、どうもこうも言ってられないので仕方ないですね…。

それではこの辺で。また次の記事でお会いしましょう。…次どこ上げようか…

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中