中華イヤホンいろいろ借りましたその三

またTINGOです。今度はGX10「Friday」。

違うんだ…って思う人はいるかもしれません。なんかもういろいろ違いました。いろいろ。ステムを交換できるんですよ。イヤピ無しように太いものとイヤピ挟める時用に狭めのものと。

結論から言うと自分これ無理でした。何が無理って右側が常用レンジまで音量あげると割れる割れる。とてもじゃないけど聞いてられないわけです。頑張って聞こうとはしました。結果として音量を下げるかイヤピつけてちょっと抑えるならいいんですけど…ねえ。というとこです。一応傾向としてはスッキリ系がイヤピ無しで、イヤピつけるとGX10に近い音になりました。ちょっと音籠りますけどね。如何せん使える音量が狭いのとその特殊すぎる装着方法及び形状は本当に人を選ぶと思います。むしろイヤホンが選ぶと言っていいでしょう。ハマれば良さげなイヤホンなのではないでしょうか。一応小さく聞く分にはまともそうでしたし。

というわけでじっくり聞きようがないのでこの辺で。ではまた次の記事でお会いしましょう。

めでたく選ばれた人のレビュー記事は以下。

TINGO 「GX10(Friday)」 レビュー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中