3.14だからπ audioのPR1をレビューする

皆さまハッピーホワイトデー、今日は3/14、ホワイトデーですね。しかし皆さん3.14と言えば皆さんも知っていると思いますが、piの近似値ですね?というわけでpiaudioのPR1をレビューしていきましょう!(1ネタやり切った感あるけどちゃんと続きます)

2/29にアリさんとこで注文したら3/14に着くというこの神調整っぷりどうですか(ドヤァ

…いい加減真面目にやっていきましょうね。

音いいなこれ、最近音いいしか言ってない気がするけどそもそも良くなかったら買ってないから当たり前である。で、どのようにいいのかいうと…

まず音の出方がよろしい、個人的には従来のインナーイヤーらしからぬ、どちらかというとカナル型にもにたような音のバランスを感じる。このパッドによるところが大きいのだが。さらに低音がしっかりとでており、その見た目には不安の残る(ここは改善してほしい点でもある)筐体からは反した力強い音になっている。解像度も良いし、バランスも自分好み。つまりちょっと低音が強い。それでは帯域別もやっていきましょう。遮音性は気にしたら負け。

低音:インナーイヤーでこれだけ出てるのをまず見ない。そもそもそんなに数多くないけども。緩くはないのでこれはこれでいいと思う。

中音:きれーに鳴らし切る。ただ若干スマホでは厳しそうなかんじではあった。楽器はややキラっとした印象。解像度も十分あるのでクラシックもそれなりにいけ…てるような気がする。

高音:すっと消える感じ。あえて谷を作って主張するような感じではない。決して出てないというわけではなく、必要であればしっかりと出てくる。

音場が若干ヘッドホンともカナル型とも違う独特な感じになるのでそこに慣れれば非常におススメの逸品になるだろう

というわけで見てきたんですがいかがだったでしょうか。中華イヤホンにしては高い値段(とはいえ19ドルである)、その一見して不安になりそうな筐体くらいですね、なんか言うとするならば。宇多田ヒカルさんとかこれで聞くといいですよー。結構おススメ出来ると思います!

それではまた次の記事でお会いしましょう。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中