LZ Z03Aを借りてみた

このシリーズは続きますよまだ半分も終わってないしね。では行こう。今回のイヤホン気になっていた方も多いのではないでしょうか、注目のイヤホンさてどうよ

というわけで今回も聞きながら書いておりますが、何でしょうねえ…ケーブルが明らかにkzとかでよく見るアレとか、その割にマイク端子と筐体はしっかりしてるんですけどね…、音はいいんですけど…ねえ…。違和感が凄いね。音が狭いというべきか。AG-R8が割とアクセス稼いでるのでアレと比較すると流石に広いですけど、狭いものは狭いですね。後はそうだなあ、ダイナミックの安い音がするけど音のバランスはいいよっていえばそれで終わるんですけど…IM50とかに似てるかなあ…ちょっと聞き比べてみますか。和楽器の響きとかでは流石に負けるかなあ。でも低音はこっちの方が良いかも。ただやっぱり狭いですねw仕方ないというかこれ狭すぎでしょう。ただクリアに聞こえますね。これは評価してもいいかも。さてそろそろ帯域別やっていきましょう。

低域:響かないけど硬めで、量はやや多め。バランスが悪くなる程度ではないと思われる。

中域:狭いのが響かなく感じるのだろうか、明るい音色に仕上がっている割に頭の中で鳴ってるのがなんとも惜しい。立体的な音作りとかを求めたらダメ。ただ一聴してあ、これは良い。とは思えると思う。

高域:売りに出来ると思われる、ただシングルBAの高級機やカスタムレベルまでは無理かな、というところ。ホントもうちょい音が広くなればかなり高評価なイヤホンです。あとは高域がやや定位悪い気がする、するだけかもしれない。

というわけで見てみました。たまに変なとこから音出てくる印象あるんですがこれなんでしょうねえ…低域の出てくる場所がんn???って何度かなりました。なんかちぐはぐな印象です。イヤピ変えてもそんな変わらない感じですからね。よく聞くとんー?ってなるイヤホンでした。ぱっと聞く分にはあーいいわーこれーってなるんですけどねえ。なんででしょうねえ。というわけでなんか腑に落ちない感ありますがこれで終わりますか。また次の記事でお会いしましょう。写真は筐体だけアイキャッチに後で上げておきますー。

(提供元:あずれのヘッドホンブログ様)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中