とうとうraspberryPi3にI2S DACを導入したから記事を書くぞ

この記事は2016/10/20に作成しました

今回導入したのはPifi DAC+ v2.0。一般的な?HiFiBerryDAC+互換のI2SDACを入手しました。これを既存の環境が入ったmicroSDとは別にmicroSDを用意しました。4GB以上を推奨とのことですからなければそこら辺のコンビニに行ってもそこまで痛くないくらいの値段で売ってるはずです。まあ余ってるならそれで。こいつにRuneaudioを導入します。そういう感じの記事。

まずruneaudioって何→ラズパイ3に入れるOSの名前。

I2SDACって何→I2Sっていう信号伝送の規格を使ったDAC。USBDACとか言うでしょう?データをどうやって運ぶかってのが名前にいってるだけですはい。

HiFiBerryDAC+って何よ→ラズパイに使うI2S DACの代表的な製品の一つ。

こんなんでいいか。厳密なのは各自調べてね。とりあえずどんなんやねんを書いとけばなんとかなると思ってるスタイル。

今回のラズパイおーでおに使ったものをここに書いておきましょう。

  • らずべりーぱい3(aliexpressで40ドルしないくらい)
  • Xperia arcについてたmicroSD 16GB(付属品だったかなあ)
  • 携帯についてたmicroUSBケーブル(これまた付属品)
  • Pifi DAC+ v2.0(aliexpressで17ドルとか)
  • モバイルバッテリー(別にお手持ちのなんでも良いしACアダプタでも良いよ)

こんなもん。ホントはこれに5ドル位のケースがあればいいのではないでしょうか。まあだいたい6千円とかそんな感じの玩具です。

で。コレを使うためにさらに別に

  • LANケーブル(ルーターと有線接続して初期設定するために要る)
  • Advanced IP scanner(ラズパイのIPaddressを特定するためのソフト。別に分かればコレじゃなくてもなんでも良い)

が必要です。最後に知識として

  • SSHでのアクセス方法
  • リモートデスクトップの方法

くらいはあってもいいかなと。

では必要な諸々揃えた上で始めますか。

まずはmicroSDにruneaudioのimgファイルを書き込みます。ただコピーしただけでは使えませんので、SDformatterとかでフォーマットしてからWin32DiskImagerとかで書き込みましょう。大丈夫です画面見ればわかりました。焼いたらそのmicroSDをラズパイに挿します。ラズパイは電源が供給されたら勝手に起動しますので予めDACはつなげておくといいでしょう。少なくとも迷うことはないと思います。もし迷うようならかなりこの先苦労するかなと。LANケーブルとかも繋いでおいてくださいね。

ラズパイをつなげたらお手持ちのPCでラズパイが拾ったLAN内のアドレスを取得し、それを打ち込みます。

一応

http://runeaudio.local

でも動くことになってますが初回だとだいたいコケるはずです。アドレス直打ちして見ましょう。runeaudioのwebUIが動くはずです。ちなみにruneaudioのファイルは公式サイトにあるわけですが、pi3用選んでも中を環境が明らかにpi2用のそれなんですがこれは…ってなります。気にしなくても動くんですけどね。

でうまくいくと2016-10-20.png

こんな感じの画面になるはずなんです。これは既に再生してるときのスクリーンショットですがね。最初ではそもそもDACから音が出ません。どうするか。configから該当する記述を有効にするだけなんですけどね。

具体的に?はconfig.txtの47行目の#を削って保存します。microSDを取り出して書き込むでも、SSHでアクセスして編集するでもどちらでも構いません。なおSSHでアクセスする場合runeaudioの初期値は

  • ホスト名 runeaudio
  • ユーザー root
  • パスワード rune

です。終わったら改めて起動してみましょう。使える用になってます。画面右上menuから

2016-10-20 (1).png

こうなってれば良いわけです。少なくともこの製品の場合はね。製品によって別のとこにしないと行けないとかあるので調べましょう。多分最初はRaspberryPiのHDMI outとAnalog Outしかないはず。出来てなければどっかで間違ってるかも。ここまで出来ればあとはDACとして使えるのでDACから出てるRCAからお好きなよーに接続してみてください。余ってるラズパイのUSBポートにUSBメモリを挿してそこに音源入れれば鳴らせます。自分はヘッドホンアンプに繋いでます。

とりあえずこれで鳴るようになりました!本当はこの他にもmicroSDのパーティション拡張とか自分のPCからUPnPで接続してfb2kの音声出力先として指定出来るようにしたりとかairplayの設定とかもしましたがまあUI見てれば出来るので。拡張以外。あ、fb2kはプラグインいれたは()

おまたせしました音質ですが確かにいいですね、隔世の感があるというか、USBDACとか要らなくね?って言い出すのもわかる気がします。ここに物量をつぎ込んだらもっと良さそうな気もしますしね。割とおすすめ出来ます。低音のアタックが硬くなったのが大きいですね。高域がちょっと目立たないような気もしますがそこまで気にするレベルでもないですし。これとduraを合わせるとかなりのレベルでは…というなんとも新世代感あるちょっとワクワクするような音ですね。ちょっと手間はかかりますがその分だけのリターンはあると思います。

ラズパイオーディオはいいぞ。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中