シャオミのハイブリッドイヤホンが届きまして

さあ聞くぞほら聞くぞ書きながら聞くぞ、というわけで書きながら聞いてみよう。

シンガポールアンレジスタードでやっすくしたら12/23発送1/18着って感じ。届くだけマシっすね。アンレジスタードなんで。

一応裏こんな感じね。

IMG_2613.jpg

なーんかどっかで見たことあるんだよなあ…このデザイン…一応

「1 MORE DESIGN」

とか言うことが書いてます。まあそれはいいんですよ、アルミ削り出しみたいな感じでケーブルも編み込んで絡み防止みたいなのが効いてますしね。

箱から取り出すとこんな感じ。

IMG_2614.jpg

一応安くさくは見えないね。高くも見えないけど。これ以上値段を吊り上げようとするとケースとかつけだすからまー本体とイヤーピースだけってのもまあありなのかも。

今回のお値段は18ドルとかそこらへんでした。gearbestですね。

音質について書いて行きましょう。

低音がやや強いです。ですが纏まりが良く、最近のスマホの付属イヤホンにするならかなり良い感じ。良くも悪くもコスパの良いソニー的な感じ。普遍的に最近ウケるだろう、という音の作り方をしていると言えばわかりやすいでしょうか。逆に言えば解像度とかも高いし纏まりもいいんですけどなんかこれじゃなきゃダメだ、という感じではないんですよねえ。マニア受けする機種ではないと思います。大体全て80点後半、っていうか。わかりますかねこれwデザインも含め80点台後半みたいなとこあるから一応イヤホンとか3k以内で探してるって人でもこれでええやん、って言えると思いますよ。ヤフーショッピングとかだと5k越えて売ってるみたいですけどね…。

高音が伸びきらないです。18kから先無いんじゃないかなあ。あるかもしれないけど空気感とかはカスタムのそれを期待しちゃダメ。これユニバーサルです。この値段帯でカスタムには負けるレベル、ってのも十分凄いと思いますけどね…。

感度などは高めです。基本スマホでも大体なりますね。アンプかませても若干は変わりますが、劇的に変わる、ってほどにはならないと思われます。mojoとかは知りませんよ、持ってないので。誰か貸してくれないかなアレ…

低域そのものは主張は強いのは先述した通りですが、ボわつかないのはいいですね。カチッとした低音が出ます。惜しむらくはこれが一番下がバッサリ切られてる感じがあることですね…これで下が伸びたら推せたんですけどねえ…。ただ万人向けではなくなりますね。

中域に関しては悪くないです。むしろいいんですが、アコースティックな響きであるか、と言われると怪しいですね。定位がそんなに良くない感じがあります。ネットワークを詰め切れてないんだと思いますが。まーハイレゾとかをこれでじぃっくり聞いたりはしなければ良いのです。

大体かいたでしょうか。なんとなくこんな感じ、ってのが伝わるといいんですけど。多分マニアうけはしないと思うんですよ。ただ音を一つ一つ取ると聞けるので、多分スマホとかiPhoneとかに挿してさくっと聞くにはいいよなーって感じです。スマホ用イヤホンのハイエンド機種、って言えばいいのかなあ。一応1*D、2*BAの3ドライバハイブリッド構成だということなので、後はチューニング次第だと思うんですよねー。値段で選ぶならチート級なんですが、手元に残すイヤホンとかにはならなさそうな。

最後に大事なことを書いておくの忘れてた。イヤホンに穴が割と大き目に空いており、音漏れが結構します。静かな場所では隣の人に割とはっきり聞こえるレベルの漏れ方をするのでTPOを選ぶと思います。

一応買ったとこのリンク出しておきますね。リンクとか切れてても知らんけどの…

Original Xiaomi Hybrid Dual Drivers Earphones Mi In-Ear Headphones Pro (gearbest)

 

それではまた次の記事でお会いしましょう!一応打ち込みは行けますよ!Perfumeとかはやたらめたらいいです、最近のイヤホンなんで()

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中